ブログトップ

招待状の返信マナーについて

投稿日時:2014-05-22 14:53:50

友人などから結婚式の招待状が届いた時に、あなたはちゃんと返信できているでしょうか。自信を持って返信できていると言える人は、そこまで多くないのではと思ってしまいます。

現代では、あまり手紙を書く機会が減ってしまって、社会人としてキチンとした招待状の返信ができているか不安になる人も多いはずです。社会人じゃない、学生なら多少はいいのかと思ってはいけません。結婚式に来てほしい相手に招待状は届くものですから、こちらも大人としての対応ができないといけません。

招待状には、必ず「御」や「御芳」などが書いてあります。これは必ず二重線で消すのがマナーです。住所などの方を二重線し忘れることは多いかもしれないので、気をつけた方がいいと思います。 出席・欠席どちらの場合でも、なるべく早い返信をするのが、相手への心配りと言えます。

招待状の裏にメッセージなどを書く欄が設けられている事が多いですが、できるだけ簡単でもお祝いの意志が伝わるようにしましょう。

返信用のハガキの表面も忘れずに、相手の方へ送るハガキに「様」へ変更しておく事も大切ですね。

BACK TO TOP